電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

セレック治療

歯科用CAD/CAMシステムを用いた
メタルフリーなセレック治療

当院のセラミック治療について

当院のセラミック治療については、こちらの動画をご覧下さい。

コンピューターによるセラミック治療

セラミック治療

セレック(CEREC)は、コンピュータ制御で、
歯の修復物を設計・製作する「CAD/CAM」システム。
CERAMIC RECONSTRUCTION(セラミック修復)のことです。

金属ではなくセラミックを使うため、
金属アレルギーの心配もありません

セレックの特徴

セレックの特徴

セレックは、従来の歯科治療のように、
歯型取りをする必要はありません。
お口の中を3D光学カメラでスキャンし、
そのデータをもとにマシンが歯を削り出します。

しかも、コンピュータを使って作製するため、
その場で仕上がるので忙しい方には嬉しい治療法です。

セレックによる補綴治療は、こんな方におすすめです!

  • 仕事が忙しく何度も通院したくない・・・
  • 体調が優れなくて何度も通うのが大変・・・
  • 金属アレルギーがある・・・
  • 自費の白い歯は費用が高い・・・

セレックが選ばれる理由

制作が一日で完了!

その日に修復物が完成しセットできるため、通院期間を短縮できます。

身体にも優しい!

天然歯と同じような強度と、自然な白さを兼ねそろえた素材がセラミックです。
セラミックを使用しているため、金属アレルギーの心配がありません。

また、かみ心地もよく、口腔内、顎への負担も少ないのが特徴です。
セレックのセラミックは硬すぎず、
他の噛み合わせの歯を傷つけにくいのも特徴のひとつです。

リーズナブルな価格での提供を実現!

セレック治療は修復物を歯科医院で作製するため、
歯科技工所等に依頼する必要がありません。
そのため人件費を削減でき、
比較的リーズナブルな価格での提供を実現することが可能となりました。

自然で美しい見た目を実現!

色合いも数種類からお選び頂けます。
ご自身の歯に一番近いお色を選んで頂けますので、美しい見た目を実現できます。

自然で美しい見た目のセレック

完成までの流れ

セレック完成までの流れ

STEP 01

歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影します

3Dカメラで口腔内を撮影

治療する歯を削った後、先進3D光学カメラを使用して、
患部を撮影(スキャン)するだけ。
わずか数秒後に患部の歯列が
目の前のモニター上に再現されます。
※ 症例によっては、
従来の型取りを必要とする場合があります。

STEP 02

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します

患部を撮影

モニター上であらゆる角度から、咬み合う部分の盛り上がりや形を微調整紙理想的な形にしていきます。
設計後、さまざまな色のセラミックブロックから、
もっとも適した色のブロックを選びます。

STEP 03

ミリングマシーンが設計データをもとに加工します

修復物を設計

ミリングマシーンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削りだし、
数分で修復物を加工・作成していきます。

STEP 04

当院では、専門の歯科技工士が最終仕上げを行います

修復物を加工・作成

はしもと歯科医院では、
より患者様の口腔内にマッチした修復物を提供するため、
専任の歯科技工士による最終仕上げを行っています。

STEP 05

口腔内へセットして治療完了です

専任の歯科技工士による最終仕上げ

10年間で90%以上の残存率を実現する接着方法をもちいて、完済したセラミック歯を口腔内へセットします。

料金表

前歯の被せ物

▼ クリックで拡大表示できます ▼

※ ★の数は比較の目安です。
※ 保障は定期健診を継続的に受けて頂けている方に限ります。

奥歯の被せ物

▼ クリックで拡大表示できます ▼

※ ★の数は比較の目安です。
※ 保障は定期健診を継続的に受けて頂けている方に限ります。

詰め物

▼ クリックで拡大表示できます ▼

※ ★の数は比較の目安です。
※ 保障は定期健診を継続的に受けて頂けている方に限ります。

※ 症例や個人差など歯と顎の状態によりできない場合もございます。
セレック治療の適応かどうかは、検査と診断が必要となります。
まずはご相談下さい。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0792368028へ

診療時間
9:00~12:45
14:00~18:00
/
/
休診日 / 日曜・祝祭日
最終受付:17:00
ご予約・お問い合わせはこちら
はしもと歯科医院の外観
フッターオファー
© 2020 はしもと歯科医院